クラウド

完全なクラウドの自由

ローコードのための低負荷の運用

クラウドネイティブとマルチクラウド

自由度を高めて運用をシンプルに

開発部門と運用部門を同時にデジタル化し、ソリューションを迅速に出荷し、マルチクラウドの運用を合理化します。退屈な繰り返し作業からエンジニアを解放します。

  • 低負荷の運用

    管理しやすいマイクロサービス・アプリで、高インパクトの変更を安全かつシンプルに実施できます。

  • ワンクリック・デプロイ

    パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドへのワンクリック・デプロイでマルチクラウドの管理を容易にします。

  • 一元管理

    パッチの更新、ログの監視、イベントのスケジュールをすべて一箇所で管理できます。

デフォルトでクラウド・ネイティブ

専門知識がなくても、最新のマイクロサービス・ソリューションを構築できます。Mendixのアプリケーションは、コンテナ化されており、初期状態でポータブルかつスケーラブルで、耐障害性を備えており、即座にご利用いただけます。どこにでも自由にデプロイでき、設計を変更することなく、どんな規模にも拡張可能です。

    デプロイ戦略

    Mendixのデプロイ機能

    低負荷の運用のアプリケーション・ライフサイクル管理により、運用リスクを最小化し、デリバリー速度を最大化できます。パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドへの効率的でシンプルなワンクリック・デプロイで、お客様の運用チームを支援します。

    Mendixマルチクラウド・デプロイのオプション

    Mendix Cloud

    Mendix Cloudは、Mendixアプリケーションに最適化された、クラウド・ネイティブのサービスとしてのアプリケーション・プラットフォーム(aPaaS)です。Mendixが管理する信頼性の高い環境で、クラウドのデプロイによるパワーとスピードを発揮します。Mendix Cloudは、クラウド運用の手間を省き、ローコード・ソリューションの市場投入を最速で実施できます。

    詳しく学ぶ

    Mendix for Private Cloudにより、Kubernetesベースの(バーチャル)プライベート・クラウドで低負荷運用のアプリケーション・ライフサイクル管理を実現できます。開発部門と運用部門を共にデジタル化し、ソリューションを迅速に出荷し、最先端のインフラスで開発バックログに取り組みます。

    専用のMendix Cloud

    専用のMendix Cloudでは、クラウド・ネイティブのサービスとしてのアプリケーション・プラットフォーム(aPaaS)であるMendix Cloudの専用インスタンスを持つことが可能になります。Mendixのマネージド型サービスを利用して、当社のプレミア・クラウド上で、お客様の環境を完全に制御および分離できます。

    クラウドネイティブ・アーキテクチャ

    ローコードとオープンスタンダード、オープンソースを組み合わせ、拡張性と柔軟性を最大化します。コンテナベースで、クラウド・ネイティブをデフォルトとすることは、必要な場所で実行する運用の自由があることを意味します。